横浜シニアネットワーク行動指針


 

横浜シニアネットワーク行動指針 2018年度版

Ⅰ.会の目的

ICT情報、技術の普及やICT活用の支援を通じた地域社会への貢献

2.会員のICTレベルの向上や教養を高める為に、会員相互に最新のICT情報を習得、

技術の研鑽を計る

3.会員同士の交流・親睦を目的とした、レクレーション活動

 

Ⅱ.会の運営、組織

1.会の名称:横浜シニアネットワーク(通称ys-net

2.会員数: 15 名 (201日現在)

3.連絡先:メールアドレス:ys-net@freeml.com

4.ホームページURLhttp://www.yokohama-senior.net/

5.主な活動拠点:(順不同) TC=地区センター  CH=コミュニティハウス

横浜市市民活動支援センター、港南区東永谷TC、港南区港南TC

港南区野庭TC、港南区桜道CH、港南区港南台CH、 港南区日野南CH

 

Ⅲ.会の組織

 [複数の世話役による合議制]

主な役割:代表/レクレーション/講座開催プロジェクトリーダ/情報共有管理/

会計/記録/ホームページ関知管理/会場予約/シニア情報生活アドバイザ更新講座担当

 

Ⅳ.活動内容

1.地域社会との関係を深め、各地区センター等でのパソコン講座の企画、運営に参画し、ICT情報の提供、指導、支援を行う。

2.上記と同様趣旨にて、会独自にパソコン講座を企画、運営する自主活動を行う

3.シニア情報生活アドバイザスキルアップ研修を開催する

4.月に1回の定例会、勉強会を行う。

  定例会:パソコン講座など、その時点での懸案事項について話し合う

勉強会:会員相互のICT情報、技術のレベルアップを図る

5.会員相互の親睦の為、時期に応じてレクレーションなどを企画し実施する。

 

Ⅴ.会費

2018年;1,000円        10月以降入会の方は半期分;500円

(会計年度;4月-翌年3月)

 

 

Ⅷ.会員の資格及び、ふさわしくない事項

パソコン、インターネットに興味を持ち、既にメールアドレスを取得されている方。

但し、以下のような行為の恐れがある方には入会を遠慮していただく場合もあります。

(1)他人のプライバシーや財産を侵す行為

(2)特定宗教や特定の政治団体を宣伝する行為

(3)著作権を侵害する行為

(4)その他、公序良俗に反する行為等

 

以上


ダウンロード
行動指針2018
Shishin2018.pdf
PDFファイル 115.9 KB